ホーム > 健康 > 免疫バランスを整える健康食品をピックアップ

免疫バランスを整える健康食品をピックアップ

「健康食品」という文言は、法によって制定されたのではなく、健康の維持や増進に効果的な食品として販売され利用するものを意味していて広義の意味で使用されています。

健康補助食品や、色々な成分が入っているドリンク剤やサプリメントなども、健康食品にあたります。

 サプリはドラッグストアやコンビニでも置いているので身近に感じられると思います。

乳酸菌の量が腸にたくさん存在することで、健康増進となります。

腸内の免疫細胞が刺激されることで、免疫力を高めます。

 

免疫力のバランスが整うと花粉症やアレルギーの症状を鎮めたり、風邪や感染症にかかりにくい体を作ります。

しかも乳酸菌が増えることで蠕動運動が活発化して、便秘の改善や予防の為に役立ちます。

体内の活性酸素が過剰になると、細胞がさびて、老化を促進します。ビタミンEには活性酸素による老化を防ぐ効能があるため、若返りビタミンと言い換えられます。

 

加えてビタミンEには女性ホルモンの分泌を促進させたり、血流をスムーズにする作用もあり、女性の美容と健康の救世主となるビタミンです。

 

 

 

活性酸素を除去し、食中毒を防ぎ、乳酸菌は口臭を抑える働きがあるという見解を示すサイトの方が多いようで、乳酸菌が口臭を発生させるという記事は逆に見当たりません。一応「生じる」という方にもリライトしましたが、口臭に効果ありというリライトも赤字で記載しておきました。

 

→→→口臭を発生する場合があります。

体に良いと言われる健康食品の代表格といえばローヤルゼリーです女王蜂のエネルギー源ともなっています。働き蜂が体内で合成した分泌物で乳白色でとろりとした成分で、最盛期には1日に2千個の卵をうみ続けることができ、その寿命は働き蜂の40倍とも言われる女王蜂の唯一のエネルギー源です。

 

 

 

ローヤルゼリーの栄養成分は、中世ヨーロッパの時代から不老長寿の薬として珍重されていたくらい栄養価の高いものです。

 

 

 

ビタミンB群はビタミンB8種の総称で8種類を共に摂取することで効果的に機能する特色があります。

 

疲労回復のビタミンB1をはじめとして、細胞の成長を促すビタミンB2、タンパク質をアミノ酸に変えエネルギーとして使用するビタミンB6、赤血球を増やし脳の末梢神経を正常に保つビタミンB12など、それぞれ違う役割を果たします。赤ワインに含まれるポリフェノールは注目されている成分です。

 

植物に多く含まれていて苦みや渋み、色素などの構成する成分です活性酸素を除去する抗酸化作用などがあり、アンチエイジングに効果があるとして話題です。その他にも、血流改善効果や目の機能を高めたりアレルギーの症状を抑制する作用があります。

 

注意を払わなければならないのが分からない間に同じ成分の過剰摂取になる場合です。というのは、コラーゲンなどの美容成分は多数の健康食品に含まれているので、同時に複数のサプリを使用していると、同一成分が重複して過剰摂取になっていることも考えられます。プエラリアという抽出部のように強い影響を及ぼす可能性のある成分もあり得るので注意しましょう。ヘム鉄サプリの注目のランキング